レスベラトロールの効果

ポリフェノールに含まれるレスベラトロールという成分が大きな注目を集めているのはご存じでしょうか。
近年ではNHKやテレビ朝日の長寿遺伝子に関する番組は大きな反響を呼びました。
ハチミツで有名な山田養蜂場やブルーベリーで有名なわかさ生活でもこのレスベラトロールを使った商品があります。
このレスベラトロールは主に細胞の長寿効果があります。
そもそも人間が老いるのは、細胞が酸化することで、細胞自体が老化(つまり死滅)してしまうことで体内から老化現象が始まり、それが皮膚にシワが寄り、臓器に不調が出るのです。
しかし癌細胞だけは老化せずに細胞分裂を繰り返す仕組みを持っています。
細胞分裂を永遠に繰り返すのは体にとっては危険です。
癌細胞は細胞としての機能を持つことはないので、癌細胞が分裂によって増えることで、最終的には癌細胞のある臓器を死滅させてしまうのです。
レスベラトロールは体内にある細胞の死滅を防いでサーチュインと呼ばれる長寿遺伝子を活性化させる働きを持っています。
その働きによって癌予防しながら、いつまでも元気で若々しい体や健康の維持や癌を予防できる効果が期待できるのです。
また同じ働きで、いつまでも細胞が活性化させられるので美肌効果や認知症の予防ができます。
レスベラトロールはぶどうの皮やワインなどに含まれており、日常の食生活ではなかなか摂れない成分です。
そのためレスベラトロールが配合されているサプリメントを摂取するのがお勧めです。
ぜひレスベラトロールの効果で、いつまでも美しい肌と健康を手に入れてみてはいかがでしょうか。